052-821-8211
お問い合わせ

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • マタニティー歯科
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群

いなぐま歯科の入れ歯治療

2017年6月29日

歯がなくなった後そのままにしてしまっていると様々な問題が発生します

  • 抜いた隣の歯が動いてしまう
  • 左右の顔がゆがんでしまう
  • 体のバランスが悪くなる
  • 食べ物が噛み切れなくなり胃腸に負担をかける 等

いなぐま歯科では患者さんのお口の状態や、希望を考慮しながら治療を話し合って決めていきます。

些細なことでもお気軽にご相談ください

  • 違和感がある
  • 痛み
  • 見た目が気になる
  • 外れやすい
  • 話しにくい

レジン庄義歯

《メリット》
  • ・保険適応
  • ・ほとんどの症例で使用できる
《デメリット》
  • ・厚みがあり違和感が大きい
  • ・熱が伝わりにくく、食べ物の温度が感じにくい

金属床義歯

《メリット》
  • ・レジンよりも薄い
  • ・熱が伝わりやすい
  • ・違和感がほとんどない
  • ・割れにくく変形しにくい
《デメリット》
  • ・自費なので費用がかかる
  • ・修理が難しい

ノンクラスプ義歯

《メリット》
  • ・金属が見えないので審美性に優れている
  • ・金属アレルギーの方も心配なくつけれる
《デメリット》
  • ・自費なので費用がかかる
  • ・素材によっては修理が難しい
  • ・ケースによっては作製が難しい

インプラント義歯

《メリット》
  • ・しっかり固定ができる
  • ・違和感が少ない
  • ・入れ歯のがたつきによる痛みを軽減できる
  • ・ものを噛む能力が最も高い
  • ・入れ歯が落ちたり外れたりがほとんどない
《デメリット》
  • ・自費なので費用がかかる
  • ・手術が必要
  • ・インプラントと骨がひっつくまで時間がかかる
  • ・顎の骨の状態によっては出来ない場合がある

診療項目

  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
マタニティー歯科
いびき・睡眠時無呼吸症候群
いなぐま歯科BLOG
採用情報