名古屋市南区の歯医者いなぐま歯科 | 小児歯科

052-821-8211
お問い合わせ

名古屋市南区の歯医者いなぐま歯科 | 小児歯科
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • マタニティー歯科
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群

いなぐま歯科の小児歯科

お子さんには笑って帰ってもらいたい

お子さんに対しては、いきなり治療ということはなく、徐々に慣れてもらう形で進めていきます。
大人になってから歯科医院に行けないことがない様に、押さえつけて治療するということは絶対にしません。
院内のインテリア、内装、キッズルームを設け、お子さんが来院しやすい工夫をしています。

お母さんが治療の間はスタッフがお子さんを見ています

治療の流れ

トレーニング

診療台に座りうがいの練習をしながら
雰囲気に慣れてもらいます。

簡単な治療

慣れたら麻酔の要らない簡単な治療から行います。

本格的な治療へ

出来るだけ痛くないようにお子さん用の表面麻酔もご用意しております。

お母さんにもお子さんにも納得し、理解してもらう
ために全ての診療台にモニターを完備しております。
お子さんのことで何か
気になるところがあれば
いつでも気軽に
お声かけください。

いなぐま歯科からお母さんへのお願い

4~5歳になったら1人で治療室に入れるようにしていただいております。お母さんがいるとどうしても甘えがでてしまうことがありますので、その点に関してはお話しさせていただき、ご理解をいただくようにしております。

虫歯について

なぜ乳歯はむし歯になりやすい?

乳歯はもともと永久歯よりも歯質が弱く、厚さも2分の1程度しかないので
むし歯になって歯が溶け始めると、比較的早くむし歯が神経まで進んでしまいます。
乳歯の奥歯は溝が細かく、汚れが溜まりやすい形をしているのも1つの原因です。

むし歯になったとき、
いなぐま歯科ではTSD法をおこなっています

  • まず何をするのかを話します。

  • 実際に使うものを見せ、
    危険がないものは触らせます。

  • 場合によって手鏡で
    治療を見せます。

むし歯にならないための予防措置

  • フッ素塗布
  • シーラント
  • 歯磨き指導
いなぐま歯科のブラッシング指導

診療項目

  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
マタニティー歯科
いびき・睡眠時無呼吸症候群
いなぐま歯科BLOG
採用情報