052-821-8211
お問い合わせ

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • マタニティー歯科
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群

診療の流れ

2017年6月23日

こころに負担のない診療

受付・問診票記入

現在のお口の症状を具体的な状況で「○○の時に、○○が痛む」「○○の歯がぐらつく」「○○の歯がしみる」など出来るだけ詳しく問診票にご記入ください。
また、全身疾患や服薬状況(お薬手帳をご持参いただければ助かります)などもお伺いいたします。安全に治療を進めていく上での参考にさせていただきますのでお手数ですがご協力お願いいたします。
※健康保険証をお持ちの方は受付へお出しください

問診・初診カウンセリング

ご記入いただいた問診票を基に、症状の状況を確認させていただきます。
患者さんの歯科治療に対するご希望、悩み、心配ごとなどもお伺いし、治療、予防の手順などを丁寧にご説明させていただきます。

検査

1本の歯の問題が、お口全体のトラブルに関与している場合が少なく有りません。
現状を出来る限り詳しく把握する必要が有ります。
拡大鏡やCCDカメラでは見えない歯の内部、歯根、歯の形状を確認するため、口腔内のデジタルレントゲン撮影(放射線量1/10でお子さんも安心です)もさせていただきます。

カウンセリング

患者さんのご希望と、検査でお調べした口腔内の状態にもとづき、治療計画をご相談しながら一緒に決めていきます。
完全個室のカウンセリングルームですので、お悩みや治療期間、費用などご不明な点について納得いただけるまでご相談いただけますのでお気軽にお尋ねください。

治療

(1) 緊急治療

「激しい痛み」、「歯が折れた」など、日常生活で支障をきたす場合は、その箇所から優先して治療いたします。

(2) 基礎治療

歯茎の状態をより良い状態にすることが歯の治療の基本になります。楽に取り除ける歯垢や歯石を落とし、歯科衛生士によるデンタルフロスや歯間ブラシ、そして歯磨き指導で歯茎の改善をしていきます。症状の進んでいる場合は歯周病治療をいたします。
口腔環境を改善することで、歯の治療効果も高くなります。

口腔環境が改善されましたら、本格的な治療を開始します。
患者さんと相談して決めた治療計画に沿って、治療をしていきます。

メンテナンス・予防

治療後も、家でのホームケアと定期的なメンテナンスの両立で良い口腔環境を維持していきましょう。
また、歯科衛生士による正しい日々のブラッシング方法の指導や、患者さんの歯により適した歯ブラシの大きさや形、種類などのアドバイスや相談もお受けいたしますので、治療以外でもお気軽にご来院ください。

※来院時はご予約をお願いいたします。

診療項目

  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
マタニティー歯科
いびき・睡眠時無呼吸症候群
いなぐま歯科BLOG
採用情報