052-821-8211
お問い合わせ

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • マタニティー歯科
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群

補綴治療

2017年6月28日

保険診療の場合、被せ物や詰め物は金属を使用するのがほとんどです。
そのため、微笑んだり、笑うと銀歯が目立ち意外と気にされてる方も多くいらっしゃいます。セラミック治療は生体親和性が高く、審美性、耐久性に優れたセラミック材を使用しているため金属アレルギーが心配な方にも安心して修復処置が行えます。

患者さんに
ぴったりと合うものを提供しています。

いなぐま歯科では歯と歯茎の間に糸を巻きつけ、歯肉溝液や出血をコントロールし歯の辺縁を明確にすることでより適合の良いセラミック修復ができる「ダブルコードテクニック」を行っています。
通常の印象材に比べ、より精密な印象をとることが出来る「シリコン印象材」を使用しています。

診療項目

  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 一般歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
マタニティー歯科
いびき・睡眠時無呼吸症候群
いなぐま歯科BLOG
採用情報